日本の歴史を読み解く : 法制史家がみた歴史の光と影

石井良助 著

時代やジャンルをこえ、するどく歴史を見すえた著者が、歴本史の意外な側面をわかりやすくときあかした名編の数々-。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 大人は皆四五婦
  • 妻と妾
  • 三種の神器と二種の神器
  • もう一つの二種の神器
  • 「すめらみこと」とは何か
  • しろしめすとまつりごと
  • 納め升と払い升(中世の枡)
  • 検地
  • 本途物成
  • 小物成と地子
  • 斬捨て御免まかりならぬ
  • 幕末の代官
  • 江戸の公害
  • 川柳・落語に見る庶民像
  • 地租改正
  • 近代化の可能性
  • 江藤新平
  • 福沢諭吉の自由論-明六社会談論筆記に見えたる
  • 明治8年の一私擬憲法案〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の歴史を読み解く : 法制史家がみた歴史の光と影
著作者等 石井 良助
書名ヨミ ニホン ノ レキシ オ ヨミトク
出版元 明石書店
刊行年月 1993.5
ページ数 334p
大きさ 20cm
ISBN 4750305073
NCID BN0905376X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93046041
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想