環境学を学ぶ人のために

高橋正立, 石田紀郎 編

人類のもつ巨大な生産力と大量消費とが地球環境の危機をもたらす。新しい学問としての「環境学」構築を試みる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 環境・環境問題・環境学
  • 第1章 環境の誕生
  • 第2章 環境としての「海」
  • 第3章 環境としての「湖・川」
  • 第4章 環境としての「森林」
  • 第5章 生態系-共生のネットワーク
  • 第6章 農業-土と植物と人間の共生
  • 第7章 廃棄物-環境への負荷
  • 第8章 都市の景観-文化的環境の例
  • 第9章 経済-環境をめぐる社会の仕組み
  • 第10章 法-環境をめぐる社会の仕組み
  • 第11章 自然に対する人間の力

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 環境学を学ぶ人のために
著作者等 石田 紀郎
高橋 正立
書名ヨミ カンキョウガク オ マナブ ヒト ノ タメニ
出版元 世界思想社
刊行年月 1993.5
ページ数 297p
大きさ 19cm
ISBN 4790704602
NCID BN09035983
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93038980
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想