包括的社会哲学

山脇直司 著

激変する現代、社会科学はどう対応できるか?諸科学の方法を吟味しつつ、自然・文化・歴史をつらぬく社会思想の復権をめざす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 包括的社会哲学への誘ない
  • 第1章 現代思潮の批判的考察-同時代的展望
  • 第2章 二十世紀の社会科学争-方法論的総括
  • 第3章 社会諸科学の哲学-基礎論的考察
  • 第4章 主題としての自然・文化・歴史-社会思想的課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 包括的社会哲学
著作者等 山脇 直司
書名ヨミ ホウカツテキ シャカイ テツガク
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1993.4
ページ数 199, 21p
大きさ 21cm
ISBN 4130100726
NCID BN09032599
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93041746
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想