シリーズ日本近現代史 : 構造と変動  2 (資本主義と「自由主義」)

坂野潤治 ほか編

1880-1920。漸進的な発展によって近代化は社会の深部まで浸透する。資本主義的発展過程と政治的・社会的変化を構造的に明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総論(民主化の停滞
  • 「停滞」の諸原因)
  • 1 産業革命と資本家的企業
  • 2 対英依存から日英同盟へ
  • 3 反体制野党から体制内野党へ-自由党
  • 4 明治後期における第一高等学校学生の思潮-『校友会雑誌』を中心に
  • 5 明治期福島県の政治家たち
  • 6 農村の変貌と名望家
  • 7 兵士と国家、兵士と社会-欧米世界への日本の参入
  • 8「キカイ」の出現と生活世界

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シリーズ日本近現代史 : 構造と変動
著作者等 Cook, Theodore Failor
Fraser, Andrew
坂野 潤治
大澤 博明
寺崎 修
東条 由紀彦
筒井 正夫
菅井 凰展
高村 直助
安田 浩
渡辺 治
宮地 正人
書名ヨミ シリーズ ニホン キンゲンダイシ
書名別名 資本主義と「自由主義」
巻冊次 2 (資本主義と「自由主義」)
出版元 岩波書店
刊行年月 1993.4
ページ数 338p
大きさ 22cm
ISBN 4000037129
NCID BN09021490
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93045882
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想