スパイク・リーの軌跡

スパイク・リー 著 ; 田中アリサ 訳

大きな可能性を秘めて黒人映画がようやくひとり歩きを始めた。それは、あの頃のスパイク・リーがいたからだ。1986年"She's Gotta Have It"で映画界に革命を起こしたスパイク・リー。この本の中には、その軌跡と詳細がスパイク・リー独自のスタイルで描かれている。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スパイク・リーの軌跡
著作者等 Lee, Spike
田中 アリサ
Lee Spike.
リー スパイク
書名ヨミ スパイク リー ノ キセキ
書名別名 Spike Lee's gotta have it

Supaiku ri no kiseki
出版元 マガジンハウス
刊行年月 1993.2
ページ数 319p
大きさ 21cm
ISBN 4838703864
NCID BN09020090
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93039279
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想