南北アメリカの500年  第3巻

歴史学研究会 編

両大陸の国々で、都市と農村で、交錯し急激に変貌する多様な民衆史像に迫る。フロンティアと先住民問題、奴隷解放と人種差別制度、南東欧系を主とする移民の増大とエスニシティ、中産階級と労働者の成長、そして政治との接点を究明。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 先住民問題の射程
  • 第2章 奴隷解放とその意義
  • 第3章 農村社会の変貌
  • 第4章 拡大する都市と民衆
  • 第5章 民衆の抵抗と政治

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 南北アメリカの500年
著作者等 松下 洋
歴史学研究会
野村 達朗
書名ヨミ ナンボク アメリカ ノ ゴヒャクネン
書名別名 19世紀民衆の世界
巻冊次 第3巻
出版元 青木書店
刊行年月 1993.5
ページ数 312p
大きさ 20cm
ISBN 4250930084
NCID BN09019590
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93051823
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想