煌きのサンセット : 文学に「老い」を読む

一番ケ瀬康子 ほか著

[目次]

  • 「老い」を読む(老いとユーモア-有吉佐和子『三婆』『恍惚の人』より
  • 老いと生命-木崎さと子『青桐』より
  • 老いと自由-大庭みな子『海にゆらぐ糸』より
  • 老いの華やぎ-岡本かの子『老妓抄』より
  • 老いの美学-紫式部『源氏物語』より
  • 老いの知恵-室町・江戸期の作家と作品より)
  • 老いの入り舞い(親と子の絆-人間への想いきらめきあふれて
  • 夫婦の愛-愛するがゆえの苦悩
  • 生きる極意-苦しみも哀しみも生きる証拠
  • 孤愁にありて-命の讃歌とセクシュアリティー考
  • 老いの入り舞い-生きがいと生きる意味を求めて)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 煌きのサンセット : 文学に「老い」を読む
著作者等 一番ケ瀬 康子
一番ヶ瀬 康子
丸山 和香子
加藤 美枝
平田 澄子
江種 満子
高野 晴代
漆田 和代
書名ヨミ キラメキ ノ サンセット
シリーズ名 福祉文化ライブラリー
出版元 中央法規
刊行年月 1993.4
ページ数 255p
大きさ 21cm
ISBN 4805810734
NCID BN09016763
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93033138
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想