幻想文学

ジャン=リュック・スタインメッツ 著 ; 中島さおり 訳

ときに病的でありときに華麗な、精神の働きの表現。想像力に扉を開き、生の「夜の側」へと関心を向けた幻想文学。本書は、ホフマン、ノディエ、ポーを経て、ウィリアム・バロウズやスティーヴン・キングにまでつらなる古今東西ファンタスティクな作家の系譜を、精神史のなかで捉えた好著である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 意味
  • テーマ
  • 始まり
  • ドイツ・ロマン派の幻想的作品
  • 「幻想」の時代のフランス・ロマン主義
  • エドガー・ポーの影響
  • 現代幻想文学の道

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 幻想文学
著作者等 Steinmetz, Jean-Luc
中島 さおり
Steinmetz Jean Luc
スタインメッツ ジャン・リュック
書名ヨミ ゲンソウ ブンガク
書名別名 La littérature fantastique

Genso bungaku
シリーズ名 文庫クセジュ 741
出版元 白水社
刊行年月 1993.5
ページ数 159, 5p
大きさ 18cm
ISBN 4560057419
NCID BN09016606
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93039323
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想