涙の杯 : ワルシャワ・ゲットーの日記

アブラハム・レビン 著 ; アントニー・ポロンスキー 編 ; 滝川義人 訳

ナチ・ドイツによるユダヤ民族の組織的・徹底的抹殺、ホロコースト-世界はこの、世紀の惨劇を教訓として生かしていると言い切れるのか?死の収容所に送られ殺された一人のユダヤ知識人が圧倒的な恐怖のなかで理性をたのみ、克明に綴った全人類への遺言。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 涙の杯 : ワルシャワ・ゲットーの日記
著作者等 Lewin, Abraham
Polonsky, Antony
滝川 義人
ポロンスキー アントニー
レビン アブラハム
書名ヨミ ナミダ ノ サカズキ
書名別名 A cup of tears

Namida no sakazuki
出版元 影書房
刊行年月 1993.2
ページ数 425, 25p
大きさ 20cm
ISBN 4877141561
NCID BN09010519
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93024936
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想