アジア四小竜 : いかにして今日を築いたか

エズラ・F.ヴォーゲル 著 ; 渡辺利夫 訳

いちはやく産業革命を達成したイギリスを欧米諸国が追跡し、第二次大戦後に日本が先進国化を遂げたのち、日本よりもさらに速いペースで台湾・韓国・香港・シンガポールの追い上げが始まった。いまや東アジア経済圏の蓄えた巨大な力は欧米を脅かすに至ったが、その原動力は一体何か。『ジャパン アズ ナンバーワン』の著者が四小龍の経済的成功の要因を考察し、今後を展望する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 工業化の新潮流
  • 第2章 台湾
  • 第3章 韓国
  • 第4章 香港とシンガポール
  • 第5章 東アジアに工業的転換をもたらしたものは何か
  • 6 東アジア工業化の域外への影響

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アジア四小竜 : いかにして今日を築いたか
著作者等 Vogel, Ezra F
渡辺 利夫
ヴォーゲル エズラ・F.
書名ヨミ アジア シショウリュウ
書名別名 The four little dragons
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1993.4
ページ数 205p
大きさ 18cm
ISBN 4121011244
NCID BN09004006
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93052288
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想