法の変動

栗生武夫 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一篇 法の實質 / 1
  • 一 當爲説と實在説 / 3
  • 二 當爲説の批判 / 3
  • 三 形態上の當爲と實質上の當爲 / 5
  • 四 反當爲性の原因 / 6
  • 五 社會意識説 / 8
  • 六 社會意識成立の原因 / 11
  • 七 社會意識説の内容 / 14
  • 八 社會意識説の非 / 15
  • 九 擬制的社會意識説 / 16
  • 一〇 法は必ずしも階級的に非ず / 18
  • 第二篇 法の理解 / 21
  • 一 説明 / 23
  • 二 理解 / 26
  • 三 理解の材料としての意思實現及意思表現 / 29
  • 四 因果聯絡と志向聯絡 / 32
  • 五 法の理解 / 34
  • 六 法の理解と法の解釋 / 37
  • 第三篇 法律解釋の本質 / 41
  • 一 法律解釋の特性・神學との共通性 / 43
  • 二 文理解釋 / 46
  • 三 論理解釋 / 48
  • 四 沿革解釋 比較解釋 目的解釋 / 51
  • 五 自由法學及社會法學 / 54
  • 六 法律社會學 / 56
  • 第四篇 法律解釋學の神學性はいかにして始つたか / 59
  • 一 前言 / 61
  • 二 ローマ人の解釋態度 / 66
  • 三 中世前期の解釋態度 / 75
  • 四 中世後期の解釋態度 / 81
  • 五 政治上の原因 / 93
  • 六 思想上の原因 / 98
  • 七 スコラ神學の影響 / 101
  • 第五篇 ゲルマン古法のスケッチ / 111
  • 一 はしがき / 113
  • 二 古代ゲルマン人の生活 / 114
  • 三 古代ゲルマンの公法 / 121
  • 四 古代ゲルマンの身分制度 / 128
  • 五 古代ゲルマンの家族及親族法 / 132
  • 六 古代ゲルマンの夫婦及親子法 / 140
  • 七 古代ゲルマンの後見及相續法 / 145
  • 八 古代ゲルマンの土地法 / 151
  • 九 古代ゲルマンにおける土地移轉の方法 / 160
  • 第六篇 教會法の法源 / 171
  • 一 はしがき / 173
  • 二 使徒時代及ローマ時代 / 176
  • 三 ゲルマン時代 / 185
  • 四 十三世紀初頭の法王立法 / 194
  • 五 十三-五世紀の法王立法 / 204
  • 六 前期教會法學 / 214
  • 七 後期教會法學 / 222
  • 第七篇 中世イタリイにおけるローマ法の運命 / 229
  • 一 ロンバルド法源法上におけるローマ法の地位 / 231
  • 二 ローマ法のゲルマン化 / 239
  • 三 ゲルマン法のローマ化 / 249
  • 四 二法系の提携 / 253
  • 五 餘語 / 260
  • 第八篇 註釋學者の群像 / 265
  • 一 前言 / 267
  • 二 ボローニヤ大學 / 271
  • 三 Irnerius / 275
  • 四 Martinus,Bulgarus / 279
  • 五 Placentinus,Bassianus,Azo / 282
  • 六 Accursius,Odofredus / 284
  • 七 結語 / 286
  • 第九篇 死亡宣告制度の成立するまで / 289
  • 一 中世ドイツの失踪法 / 291
  • 二 不在者財産管理制の發達 / 297
  • 三 死亡推定制の發達 / 304
  • 四 結言 / 309
  • 第十篇 離婚原因の擴大史 / 313
  • 一 前言 / 315
  • 二 總説 / 318
  • 三 配偶者に對する直接侵害 / 330
  • 四 配偶者に對する間接侵害 / 340
  • 五 偶發の事情 / 342
  • 六 結言 / 345
  • 第十一篇 經濟上の自由放任と契約の自由 / 349
  • 一 前言 / 351
  • 二 利息の自由 / 354
  • 三 價格の自由 / 363
  • 四 勞働條件の自由 / 369
  • 五 結言 / 373
  • 第十二篇 意思表示法の發達史 / 375
  • 一 はしがき / 377
  • 二 總説 / 380
  • 三 心裡留保 / 384
  • 四 虚僞表示 / 388
  • 五 錯誤表示 / 391
  • 六 表示意思の欠缺 / 400
  • 七 要結 / 404
  • 跋(高柳眞三) / 411

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 法の変動
著作者等 栗生 武夫
書名ヨミ ホウ ノ ヘンドウ
出版元 岩波書店
刊行年月 1949
版表示 再版
ページ数 413p
大きさ 22cm
NCID BN06297713
BN08988828
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
49006245
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想