商業組織化論

堀新一 著

[目次]

  • 商業組織化論 目次
  • 第一章 商業組織化の概念 / p1
  • 第二章 商業の組織化と配給の組織化 / p5
  • 第三章 商業組織化運動の先覚者たち / p12
  • 第四章 商業の変遷と組織化並びに組織化理論の発展 / p30
  • 第五章 商業組織化と経済的集団の構造 / p51
  • 第六章 商業組織化の目標と組織化の型 / p79
  • 第七章 大小資本の対立と大小資本に分かれての組織化 / p92
  • 第一節 商業における大小資本の対立と小資本間の提携と分化 / p92
  • 第二節 企業結合の発展と商業の組織化 / p98
  • 第三節 資本集中による組織化の限界 / p104
  • 第四節 小商業の自主的更生組織 / p113
  • 第八章 組合による商業の組織化 / p126
  • 第一節 商業における組合運動とその発展 / p126
  • 第二節 中小企業等協同組合 / p140
  • 第三節 小商業組織化と商工組合 / p154
  • 第四節 産業各部門での組合運動の発展と商業 / p168
  • 第五節 消費組合運動 / p180
  • 第九章 国家または地方公共団体による商業の組織化 / p193
  • 第一節 国家または地方公共団体による組繊化の型と目標 / p193
  • 第二節 百貨店の組織化と百貨店法 / p197
  • 第三節 小売商業の許可制とその問題 / p234
  • 第四節 公定価格制と切符制配給 / p248
  • 第五節 官公営事業と専売 / p274
  • 第一項 官公営事業並びに専売の概念 / p274
  • 第二項 専売論 / p277
  • 第三項 中央卸売市場と公設小売市場 / p286
  • 第六節 独占禁止法論 / p292
  • 第十章 商業金融とその組織化 / p305
  • 第一節 商業金融の特質 / p305
  • 第二節 大商業の金融と中小商業の金融 / p308
  • 第十一章 商工会議所の問題 / p328
  • 第十二章 商業労働とその組織化 / p334
  • 第一節 商業労働の地位と労働組合 / p334
  • 第二節 商店法から労働基準法へ / p338
  • 第十三章 社会主義配給論 / p360
  • 第一節 社会主義配給の基調 / p360
  • 第二節 社会主義配給の組織 / p366
  • 第三節 配給と商業の対立と統一 / p375

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 商業組織化論
著作者等 堀 新一
書名ヨミ ショウギョウ ソシキカロン
出版元 風間書房
刊行年月 1960
ページ数 379p
大きさ 22cm
NCID BN08981159
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60003918
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想