ゆらぎのなかの家族と民族

高橋徹, 嵯峨隆 編著

[目次]

  • 現代日本の母親-アメリカの母親の比較から
  • 明治政府の家族をめぐる法と政策-近代初頭の対外関係を背景とする国家の家族観
  • EC型「逆差別事件」の法構造と今日的位相-『労働移動』の完全自由化がもたらす新たなる法的紛争
  • 偏見の認知的機制について-社会的認知に関する実験研究から
  • 中国アナキズム前史-暗殺と破壊の時代

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゆらぎのなかの家族と民族
著作者等 嵯峨 隆
高橋 徹
書名ヨミ ユラギ ノ ナカ ノ カゾク ト ミンゾク
書名別名 Yuragi no naka no kazoku to minzoku
シリーズ名 国際関係学双書 10
出版元 北樹
刊行年月 1993.3
ページ数 235p
大きさ 22cm
ISBN 489384296X
NCID BN08979521
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94020464
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想