日本社会科成立史研究

片上宗二 著

[目次]

  • 序章 わが国における社会科成立史研究の課題と方法
  • 第1章 戦時期アメリカの対日教育政策と社会系教科目の取扱い
  • 第2章 総司令部(GHQ SCAP)の教育政策と修身、国史、地理の停止指令
  • 第3章 文部省内外の動きと三教科目の在り方の反省
  • 第4章 社会科成立過程における『アメリカ教育使節団報告書』
  • 第5章 社会系教科目の改革・再建過程
  • 第6章 社会科実践及び社会科研究の芽ばえとその方向
  • 第7章 総合社会科導入の過程と背景
  • 第8章 社会科の選択科目の導入と社会科体系の樹立
  • 第9章 作成された社会科の教科書
  • 終章 わが国における社会科成立過程の特質と社会科成立の意義
  • 補論 一教師の歩いた社会科成立過程-近藤次郎の場合

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本社会科成立史研究
著作者等 片上 宗二
書名ヨミ ニホン シャカイカ セイリツシ ケンキュウ
出版元 風間書房
刊行年月 1993.4
ページ数 1060p
大きさ 22cm
ISBN 4759908471
NCID BN08975484
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93034391
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想