ワイマル共和国 : 古典的近代の危機

デートレフ・ポイカート 著 ; 小野清美 ほか訳

社会史・日常史・文化史・経済史等の最新成果を導入するとともに、ワイマル共和国を独自の時代としてトータルに捉え、近代の可能性と問題性とを二つながら取り出した明晰な歴史叙術。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ポイントの切り替え(負の遺産と新しい始まり
  • 戦後危機)
  • 社会的近代化とそれによる緊張(世代経験と解放闘争
  • 合理化と戦後経済の構造的危機
  • 社会国家の発展と危機
  • 社会的ミリューと政治的編成
  • 大衆文化の「新即物主義」
  • 「アメリカニズム」と文化批判の狭間で)
  • 偽りの安定(外交的修正主義の選択肢
  • 国内の安定という幻想
  • 政治文化の分断)
  • 全般的危機(世界経済恐慌
  • 選択肢の消滅)
  • 展望-古典的近代の危機

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ワイマル共和国 : 古典的近代の危機
著作者等 Peukert, Detlev
原田 一美
小野 清美
田村 栄子
Peukert Detlev J.K.
田中 栄子
ポイカート デートレフ・J.K.
書名ヨミ ワイマル キョウワコク
書名別名 Die Weimarer Republik

Waimaru kyowakoku
出版元 名古屋大学出版会
刊行年月 1993.4
ページ数 273, 16p
大きさ 22cm
ISBN 4815802017
NCID BN08971585
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93040014
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想