重商主義の経済理論

小林昇 著

[目次]

  • 目次
  • 第一 重商主義の貨幣理論-貨幣的経済理論の前史- / p1
  • 序論 重商主義の新評価 / p3
  • 第一節 重商主義者の思想過程-重商主義理論体系の予備的要約- / p13
  • 第二節 機械的数量說の修正と批判 / p29
  • 一 主題の限定 / p29
  • 二 諸学說の檢討 / p31
  • ジョン・ロック / p31
  • デイヴィッド・ヒューム / p36
  • ジェイムズ・ステュアート / p46
  • アーサー・ヤング / p59
  • 第二 ケインズの重商主義論 / p65
  • 第三 ジェイムズ・ステュアートの経済学說-重商主義の理論体系- / p87
  • 序說 学說史上のステュアート / p89
  • 前篇 / p107
  • A 『原理』の方法的基礎 / p107
  • B 人口・雇用・有效需要 / p116
  • C 近代的生產力の生成 / p134
  • 後篇 / p152
  • D 「仕事と需要との均衡」と「富の均衡」 / p152
  • E 「貿易の差額」と「労働の差額」 / p176
  • F 成熟せる経済 / p193
  • 結語 / p220
  • 第四 『國富論』と重商主義 / p227
  • A 問題 / p229
  • B 》Mercantile System《の理論に対する『國富論』の批判 / p238
  • C 『國富論』と先駆的自由貿易論 / p247
  • D 『國富論』とMonetarsystem / p272
  • 人名索引 / p291

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 重商主義の経済理論
著作者等 小林 昇
書名ヨミ ジュウショウ シュギ ノ ケイザイ リロン
書名別名 Jusho shugi no keizai riron
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 1952
ページ数 289p
大きさ 22cm
NCID BN08961435
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
52005001
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想