新聞と民主主義

ドエイン・ブラッドレー 著 ; 入江通雅 訳

[目次]

  • 目次
  • まえがき / p3
  • 1 自由な報道とは何か / p9
  • 印刷と配布の自由
  • 知りかつ公表する自由
  • 正確、完全、論争
  • 自由の二大側面
  • 2 新聞とは何か / p18
  • 自由な出版
  • 五つの基本的な責任
  • 3 新聞には何がのっているか / p26
  • 論説、社説、コラム
  • 読者の手紙
  • 広告
  • 4 ニュースとは何か / p31
  • 新聞編集
  • ニュース価値
  • 「偏向」
  • 不完全な記事、取材・編集の限界
  • 読者の心得
  • 5 新聞記者とは何か / p45
  • 〝ニュースの先端〟
  • 広い知識
  • 記事のまとめ
  • 真実の探究
  • バランスのとれた人物
  • 背景の知識
  • 好奇心
  • 活力
  • 公表の浄化力
  • 勇気
  • 作文力
  • 6 文書誹毀とは何か / p55
  • 「知る権利」と「放っておかれる権利」
  • 侮辱か否か
  • どう公表するか
  • 最高裁の判例
  • 7 出版の自由とは何か / p63
  • 最初の新聞の受難
  • 真実なら誹毀にならないか
  • 治安維持法
  • 8 大統領と新聞 / p71
  • 新聞の政府批判
  • 新聞と政府の間の見解の相違
  • 歴代大統領と新聞
  • ケネディ大統領のニュース操作
  • 政府と新聞の闘争は自由の安全装置
  • 9 宣伝と新聞 / p83
  • 検閲
  • 政府の道具
  • 検閲からの自由
  • 自由な印刷
  • 新聞に表われる宣伝の型
  • 公共の福祉にかなう場合
  • 10 ニュースの概念の変化 / p92
  • 初期の新聞ニュース
  • 何がニュースであったか
  • 取材競争
  • ニューヨーク・ヘラルド
  • AP
  • テレタイプの起こり
  • 11 新聞における絵・写真 / p102
  • 見る新聞
  • カメラは嘘をつかないか
  • 政治漫画
  • 12 総括 / p111
  • 発行部数
  • ラジオ、テレビとの競合
  • 今後のあり方
  • 新聞はだれのものか
  • 付録 国際政治とマス・コミュニケーション 入江通雅 / p120
  • 現代国際政治の基本的構造
  • 外交政策形成と世論の役割
  • 民主主義国家の世論形成
  • 世論形成とマスコミの影響
  • マスコミの構造的偏り
  • 日本のマスコミと世論

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 新聞と民主主義
著作者等 Bradley, Duane
入江 通雅
ドエイン・ブラッドレー
書名ヨミ シンブン ト ミンシュ シュギ
シリーズ名 時事新書
出版元 時事通信社
刊行年月 1966
ページ数 150p
大きさ 18cm
NCID BN08957620
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
66009541
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想