日本経済分析のフロンティア

浜田文雅 編

[目次]

  • 第1部 日本の実物経済の分析(日本経済の成長率循環とマクロ政策 ダブル・クラッチ効果
  • 長期雇用慣行のもとでの雇用と労働時間調整
  • 日本の対米輸出関数 同時不均衡モデル
  • 日本企業の輸出行動と市場構造 費用関数によるアプローチ
  • 戦後日本の家計消費パターン変化と需要則・流動性制約
  • 主要企業における人材採用行動の変貌の兆候)
  • 第2部 日本の金融経済の分析(人為的低金利政策と銀行行動
  • 日本型証券規制と証券業の行動
  • 利子率と流動性効果・所得効果・フィッシャー効果・実物的効果
  • 交換媒体としての貨幣
  • 経済学と経済の現実)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本経済分析のフロンティア
著作者等 浜田 文雅
書名ヨミ ニホン ケイザイ ブンセキ ノ フロンティア
書名別名 Nihon keizai bunseki no furontia
出版元 有斐閣
刊行年月 1993.3
ページ数 244p
大きさ 22cm
ISBN 4641066485
NCID BN08944673
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93035761
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想