大学は何をするところか

日高敏隆 著

大学はいま、混迷の時代を迎えている。大学人として、第一線で活躍をつづける著者が、40年の研究生活の中から、大学の可能性をさぐり出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 チョウの論理をさぐる
  • 2 ローレンツとエソロジー
  • 3 動物行動学の新しい動向
  • 4 ナチュラル・ヒストリーの時代
  • 5 大学は何をするところか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大学は何をするところか
著作者等 日高 敏隆
書名ヨミ ダイガク ワ ナニ オ スル トコロ カ
書名別名 Daigaku wa nani o suru tokoro ka
出版元 平凡社
刊行年月 1993.4
ページ数 287p
大きさ 20cm
ISBN 458273104X
NCID BN08942940
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93040391
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想