ユングとファウスト

村本詔司 著

神話・伝説・錬金術から『ファウスト』に受け継がれた影の精神史…。そこからユング心理学のコンテクストを解読する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ユングのゲーテ理解
  • 第2章 魔術
  • 第3章 歴史と伝説と文学におけるファウスト博士
  • 第4章 ゲーテの描くファウスト像
  • 第5章 天の高みと魂の深みの一致-パースペクティブの思想
  • 第6章 悪と救い-霊的なるもの
  • 第7章 グレートヒェン-人格としての女性的なるもの
  • 第8章 錬金術
  • 第9章 ホムンクルス-自然人の生成
  • 第10章 ヘレネー-宇宙魂としての女性的なるもの

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ユングとファウスト
著作者等 村本 詔司
書名ヨミ ユング ト ファウスト
書名別名 西洋精神史と無意識

Yungu to fausuto
シリーズ名 ファウスト (戯曲)
出版元 人文書院
刊行年月 1993.3
ページ数 577p
大きさ 20cm
ISBN 4409340115
NCID BN08940537
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93045823
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想