近代日本の政治構造

有馬学, 三谷博 編

[目次]

  • 1 議会(議会制度成立期における貴族院の相対的独立性をめぐって
  • 帝国議会の「立法権」行使の時系列変化について
  • 普通選挙法案は、衆議院でどのように論じられたのか
  • 大日本政治会覚書)
  • 2 政党(吏党
  • 明治後期・大正期の「地域中央結合集団」としての政党
  • 政友会における「変化の制度化」-田中義一の方法)
  • 3 官僚と軍部(「パックス・アングロ・サクソニカ」と外務省革新派-国際秩序の「革新」化をめぐって
  • 昭和十年代の宇垣系軍人)
  • 4 思想と運動(大正期のアナーキスト、和田久太郎の思想
  • 反復の構造-満洲事変期の「国民社会主義」)
  • 5 メディアと政治(知識人と政治-高木八尺と松本重治、1931-1941
  • 同盟通信社解散占領期メディア史研究)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代日本の政治構造
著作者等 Akita, George
Minichiello, Sharon
三谷 博
加藤 陽子
升味 準之輔
古川 隆久
塩崎 弘明
季武 嘉也
山室 建徳
有山 輝雄
有馬 学
村瀬 信一
板垣 哲夫
照沼 康孝
酒田 正敏
書名ヨミ キンダイ ニホン ノ セイジ コウゾウ
書名別名 Kindai nihon no seiji kozo
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1993.4
ページ数 392p
大きさ 22cm
ISBN 4642036520
NCID BN08938535
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93032470
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想