私はいつでも忙しい

宇野千代 著

身辺のこと、人との出会い、またなつかしい回想をつづって、老いを知らぬ若々しい感情と、いつも前向きに生きてゆく人生の深い知恵があふれる、さわやかなエッセイ集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • テレビは魔法か
  • 或る結婚式
  • 無理もない話か
  • 二股かけた覚えはない
  • 微笑と号泣
  • 私はいつでも忙しい
  • ちょっとイカス話
  • まだ死んではゐない
  • 衣張り山
  • 私のお国自慢
  • もの書きのライバルは
  • 懐しい高森の家
  • 私の出生を疑ふとは
  • 阿品のお大師さま
  • 『天皇と象の肉』を読んで
  • 青山さんの童心
  • 真の恩人は小林さん
  • 小林秀雄さんの愛情
  • 文学界の表紙
  • あの梶井基次郎の笑ひ声

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 私はいつでも忙しい
著作者等 宇野 千代
書名ヨミ ワタクシ ワ イツデモ イソガシイ
書名別名 Watakushi wa itsudemo isogashii
シリーズ名 中公文庫
出版元 中央公論社
刊行年月 1988.2
ページ数 205p
大きさ 16cm
ISBN 4122014964
NCID BN08938364
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88020300
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想