伊勢神宮

所功 著

お伊勢さんの名で親しまれる伊勢神宮は、つねに古くて新しい。朝な夕なの祭典は、千数百年来の民族信仰を純粋に守り伝えてきた。そして20年に一度の遷宮は、日本独自の手製文化を高度に磨き上げ、生命の再生を祈念してきた。まさに神宮こそ日本人の心のふるさとであり、そこには未来を拓く英知が潜んでいる。世界にも稀な聖地といわれる神宮の歴史と、伝統を重んずる日本人の志を論述した好著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 神殿の原型
  • 2 鎮座の由来
  • 3 恒例の祭祀
  • 4 遷宮の歴史
  • 5 遷宮の概要
  • 6 神宮の英知

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 伊勢神宮
著作者等 所 功
書名ヨミ イセ ジングウ
書名別名 Ise jingu
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 1993.4
ページ数 233p
大きさ 15cm
ISBN 4061590685
NCID BN08934126
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93034049
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想