金融行政改革 : 「役所ばなれ」のすすめ

三輪芳朗 著

「金融秩序維持」。誰もが納得しがちな大蔵省による強力な規制とその理由。実は、そのほとんどに正当な論拠はないのだ。統制志向を生む常識の危険性を指摘、規制の撤廃、制度改革そのものの改革を大胆に提言。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 金融制度改革の何が問題か
  • 第1章 金融制度改革の政治経済学-国内公募社債市場の「空洞化」はなぜ防止できないのか
  • 第2章 金融規制と政府の経済学
  • 第3章 金融規制の根拠を問い直す
  • 第4章 ノンバンク「問題」-周辺から見える問題の本質 市場メカニズムへの根強い不信
  • 第5章 何をなすべきか-金融規制撤廃のすすめ
  • 第6章 「金融制度改革」の改革

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 金融行政改革 : 「役所ばなれ」のすすめ
著作者等 三輪 芳朗
書名ヨミ キンユウ ギョウセイ カイカク
書名別名 Kin'yu gyosei kaikaku
出版元 日本経済新聞社
刊行年月 1993.3
ページ数 348p
大きさ 20cm
ISBN 4532141877
NCID BN08931332
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93032586
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想