組織の盛衰 : 何が企業の命運を決めるのか

堺屋太一 著

「成功体験」に埋没した戦後日本的組織は、このままでは衰亡する。硬直化した日本的組織の総点検と改善の具体策を提示し、新代の組織のあり方を提唱する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 巨大組織の生成から崩壊まで-3つのケース・スタディー(豊臣家
  • 帝国陸海軍
  • 日本石炭産業)
  • 第2章 組織とは何か
  • 第3章 組織管理の機能と適材
  • 第4章 組織の「死に至る病」
  • 第5章 社会が変わる、組織が変わる
  • 第6章 これからの組織-変革への5つのキーワード

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 組織の盛衰 : 何が企業の命運を決めるのか
著作者等 堺屋 太一
書名ヨミ ソシキ ノ セイスイ
出版元 PHP研究所
刊行年月 1993.4
ページ数 318p
大きさ 20cm
ISBN 4569539416
NCID BN08908534
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93031203
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想