市民のなかの博物館

伊藤寿朗 著

市民がつくる開かれた博物館を提唱しその豊かな可能性を模索しながら志なかばで逝った著者の遺稿。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 市民と博物館(博物館とはなにか
  • 博物館の仕事
  • 博物館の専門的職員-学芸員
  • 博物館はなにをめざすのか-博物館の学習と教育
  • 博物館と行政-市民の学習・文化創造を保障する運営
  • 博物館と市民)
  • 2 現代の博物館(博物館の大衆化
  • 第三世代の博物館像
  • 地域博物館論
  • 消費社会の博物館
  • 博物館運営の問題-学芸活動の制度的保障)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 市民のなかの博物館
著作者等 伊藤 寿朗
書名ヨミ シミン ノ ナカ ノ ハクブツカン
書名別名 Shimin no naka no hakubutsukan
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1993.4
ページ数 190, 6p
大きさ 20cm
ISBN 4642073965
NCID BN08897256
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93032298
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想