稲作民俗文化論

野本寛一 著

本書は、豊富な写真をもとに、各地の稲作技術伝承に耳を傾け、稲の予祝芸能・神事・信仰に注目し、稲作民俗文化の深層に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 稲作民俗文化研究の一視角
  • 1 稲作儀礼の水源(庭田植と春の稲穂
  • 鍬初めの原姿
  • 稲作と山の力
  • 技術伝承と行事暦-遠江・山下治男家の伝承)
  • 2 稲作民俗文化の深層-農耕技術伝承と予祝芸能(苗代の民俗
  • 牛耕民俗の犂跡
  • 山と田を結ぶ刈敷
  • 水の予祝
  • 早乙女像の探索
  • 鳥追い民俗の展開
  • 稲叢の象徴性
  • 田遊びと人形
  • 田遊びにおける養蚕要素)
  • 3 稲作民俗文化の視界(稲霊の篭りと増殖
  • 稲作と太陽
  • 囃し田のテンポ
  • 鳴子とササラ
  • 箕の呪力
  • まれびとの形代)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 稲作民俗文化論
著作者等 野本 寛一
書名ヨミ イナサク ミンゾク ブンカ ロン
出版元 雄山閣
刊行年月 1993.3
ページ数 498, 24p
大きさ 22cm
ISBN 4639011482
NCID BN08893492
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93030043
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想