桂太郎自伝

宇野俊一 校注

長州閥の嫡流、とりわけ元老山県有朋の直系として軍・政界を生き、日英同盟・日露戦争・日韓併合また大逆事件の弾圧をも主導した桂。藩閥・政党対抗の中、帝国主義国家へと向かう明治の政治を、裏面史・人物評・自己顕彰をとりまぜて語る。ニコポン宰相半生記の待望の翻刻。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 桂太郎自伝
著作者等 宇野 俊一
桂 太郎
書名ヨミ カツラ タロウ ジデン
書名別名 Katsura taro jiden
シリーズ名 東洋文庫 563
出版元 平凡社
刊行年月 1993.4
ページ数 362p
大きさ 18cm
ISBN 4582805639
NCID BN08867630
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93038610
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想