よいは悪い : 暗黒の女神ヘカテの解決法

ポール・ワツラウィック 著 ; 小岡礼子 訳

完全性へのとらわれからの脱却、発想の転換による危機的状況からの脱出、確実性追求の空虚さなどをパラドキシカルに説いた軽妙な心理療法エッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 確実さ-あらゆる時代の人間にとって不倶戴天の敵
  • 第2章 2倍は二重によいということについて
  • 第3章 よいことのなかの悪いことについて
  • 第4章 第三のもの、存在しないもの(と表向きにはいわれているもの)について
  • 第5章 よいことの連鎖反応なのか
  • 第6章 ノン・ゼロサムゲームについて
  • 第7章 美しい、デジタル化された世界について
  • 第8章 「君の考えていることはきちんとわかっている」ということについて
  • 第9章 無秩序と秩序について
  • 第10章 人間性、神性、獣性について
  • 第11章 悲しい日曜日
  • 第12章 これがそれか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 よいは悪い : 暗黒の女神ヘカテの解決法
著作者等 Watzlawick, Paul
佐藤 愛
小岡 礼子
ワツラウィック ポール
書名ヨミ ヨイ ワ ワルイ
書名別名 Vom Schlechten des Guten

Yoi wa warui
シリーズ名 りぶらりあ選書
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1993.3
ページ数 150, 2p
大きさ 20cm
ISBN 4588021443
NCID BN08855970
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93037040
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想