EC経済論 : 欧州統合と世界経済

内田勝敏, 清水貞俊 編著

[目次]

  • 第1章 欧州統合への道-新しいヨーロッパの秩序
  • 第2章 経済成長と景気循環-資本蓄積の構造的変化
  • 第3章 産業構造と産業政策-90年代産業政策の基本方向
  • 第4章 先端産業と情報・通信産業-技術革新と「欧州技術共同体」
  • 第5章 ECの貿易-域内貿易と市場統合
  • 第6章 ECの農業-共通農業政策と環境問題
  • 第7章 通貨統合-通貨安定と欧州同盟への道
  • 第8章 地域・労働・市民-社会的ヨーロッパの形成
  • 第9章 ECと発展途上国-「転機」に立つロメ協定
  • 第10章 ECと東欧-東欧変革と欧州新秩序の形成
  • 第11章 ECとアメリカ-貿易不均衡の拡大と経済関係のゆくえ
  • 第12章 ECと日本-日欧産業協力と貿易摩擦のゆくえ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 EC経済論 : 欧州統合と世界経済
著作者等 内田 勝敏
清水 貞俊
書名ヨミ イーシー ケイザイロン
シリーズ名 Basic books
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 1993.3
ページ数 362, 16p
大きさ 22cm
ISBN 4623022617
NCID BN08844158
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93031187
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想