オスとメス=性の不思議

長谷川真理子 著

誘惑するオス、選ぶメス。華やかで激しい性行動のメカニズムは何か?性が生まれ、男女へと進化した15億年の壮大な性の歴史を展望する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 性の起源-現代生物学の大きな謎
  • 第2章 生き物たちの奇妙な性
  • 第3章 クジャクの羽とシカの角
  • 第4章 雄と雌と子ども-永遠の三角関係
  • 第5章 誰が子の世話をするべきか
  • 第6章 雌をめぐる競争
  • 第7章 雌はどんな雄を選ぶか
  • 第8章 雌雄から男女へ
  • 第9章 ヒトの婚姻システム
  • 第10章 そしてわれわれはどう選ぶべきか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 オスとメス=性の不思議
著作者等 長谷川 真理子
書名ヨミ オス ト メス セイ ノ フシギ
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1993.3
ページ数 254p
大きさ 18cm
ISBN 4061491385
NCID BN08842866
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93031407
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想