昆虫社会の進化

井上民二, 山根爽一 編

[目次]

  • イワタツヤハナバチの社会
  • マルハナバチ類の産卵と育児習性
  • マルハナバチの分類と日本周辺における分布
  • ミツバチの分業と個体性
  • 社会性昆虫における血縁認識
  • ハラボソバチの巣構造と社会の進化
  • スズメバチの生活史型-営巣習性を中心に
  • ハダカアリ類における雄間闘争と繁殖戦略
  • 隔離大陸オーストラリアにアリをたずねて
  • 社会性ハナバチとの40年〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 昆虫社会の進化
著作者等 井上 民二
坂上 昭一
山根 爽一
書名ヨミ コンチュウ シャカイ ノ シンカ
書名別名 ハチの比較社会学 坂上昭一退官記念論文集

Konchu shakai no shinka
出版元 博品社
刊行年月 1993.3
ページ数 532p
大きさ 22cm
ISBN 4938706105
NCID BN08837662
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93030078
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想