中国医学から見た「病気でない病気」

小高修司 著

どうも体調がおかしい、病院に行っても何だかはっきりしない…。誰にも思い当たることがあるかもしれないこんな状態を,中国医学では、「未病」まだ病気になっていないけれど軽視してはいけない状態-として重要視します。「未病の裏に大病あり」とも言い、放置すると重大な疾患を引き起こす可能性があるとさえ考えます。西洋医学から転じて中国医学に長年たずさわってきた著者が、そのような「未病」にどう対処したらよいのか、その考え方・見方をていねいに解説します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 未病の見かた
  • 病気でない病気(冷えとほてり
  • 汗かき・盗汗
  • 蕁麻疹
  • 痩せ、太れない
  • 倦怠感
  • 筋肉の痙攣
  • はげと白髪 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国医学から見た「病気でない病気」
著作者等 小高 修司
書名ヨミ チュウゴク イガク カラ ミタ ビョウキ デ ナイ ビョウキ
書名別名 不調のうちの健康チェック
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1993.3
ページ数 202p
大きさ 18cm
ISBN 406132957X
NCID BN08820149
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93031418
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想