麻酔と蘇生 : 高度医療時代の患者サーヴィス

土肥修司 著

本書は、黎明期からの先人の苦心の跡を辿り、麻酔がかかる仕組みを探り、今後の手術室がより快適であるための方法と可能性を、大学病院の現場から報告するものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 麻酔・手術への流れ
  • 第2章 麻酔の基本と種類
  • 第3章 いろいろな病気をもった患者の麻酔
  • 第4章 全身麻酔薬
  • 第5章 局所麻酔薬
  • 第6章 なぜ麻酔がかかるのか
  • 第7章 麻酔の危険性と蘇生への努力
  • 第8章 脳蘇生への模索
  • 第9章 麻酔事故とその予防
  • 第10章 手術室の周辺

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 麻酔と蘇生 : 高度医療時代の患者サーヴィス
著作者等 土肥 修司
書名ヨミ マスイ ト ソセイ
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1993.3
ページ数 244p
大きさ 18cm
ISBN 4121011228
NCID BN08819591
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93067476
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想