名文

中村明 著

名文とはどのような文章だろうか?悪文と駄文の違いはどこにあるのだろうか?国木田独歩、夏目漱石、森鴎外から辻邦生、小川国夫、丸谷才一、宮本輝にいたる50人の作家の多彩な名文例の精緻な分析を通して、その名文性のありかを探りつつ、名文のスタイルの構造を解明する労作。日本文学を愛し、日本語に心をよせる人びとのための必読の現代文章読本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 名文論-文章の雰囲気に映る人影(名文の位置づけ
  • 名文の条件
  • 移りゆく名文像
  • 名文とは何か
  • 名文作法)
  • 2 名文の構造-文体に迫る表現美の分析

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 名文
著作者等 中村 明
書名ヨミ メイブン
書名別名 Meibun
シリーズ名 ちくま学芸文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 1993.3
ページ数 395p
大きさ 15cm
ISBN 448008049X
NCID BN08800968
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93047878
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想