群棲

黒井千次 著

向う三軒両隣ならぬ"向う二軒片隣"の4軒の家を舞台とし、現代の近郊の都市居住者の流れ出した日常を鋭く鮮かに描き出す。著者の最高傑作と評され、谷崎潤一郎賞も受賞した"現代文学"の秀作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • オモチャの部屋
  • 通行人
  • 道の向うの扉
  • 夜の客
  • 二階家の隣人
  • 窓の中
  • 買物する女達
  • 水泥棒
  • 手紙の来た家
  • 芝の庭
  • 壁下の夕暮れ
  • 訪問者

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 群棲
著作者等 黒井 千次
書名ヨミ グンセイ
書名別名 Gunsei
シリーズ名 講談社文芸文庫
出版元 講談社
刊行年月 1988.2
ページ数 380p
大きさ 16cm
ISBN 4061960059
NCID BN08800877
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88017751
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想