図説・琉球王国

高良倉吉, 田名真之 編

広大な海域に位置して中国・東南アジアとの輝かしい大交易時代を築いた海の王国。中国、幕府・薩摩との重層的国際関係のなかで〔自立〕して独自の文化を成熟させた王国の全貌。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 古琉球(王国の成立
  • 大交易時代
  • 尚真王の時代
  • グスクは語る)
  • 第2部 近世(薩摩の琉球侵攻
  • 冊封と進貢
  • 王府支配の確立
  • 揺らぐ王国)
  • 琉球王国史年表

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図説・琉球王国
著作者等 田名 真之
真栄平 房昭
豊見山 和行
高良 倉吉
書名ヨミ ズセツ リュウキュウ オウコク
書名別名 Zusetsu ryukyu okoku
出版元 河出書房新社
刊行年月 1993.2
ページ数 127p
大きさ 22cm
ISBN 4309724825
NCID BN08798979
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93022766
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想