孔子 : 人間、一生の心得

渋沢栄一 著

「孔子」の実践者として、渋谷栄一の右に出る者はいない。日本資本主義の育成発展に賭けたあの渋沢の情熱、全エネルギーは、すべて『論語』から生まれたものである。『論語』は覚悟の書である。全ビジネスマン、管理職必読の人生論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 述而篇-これぞ沈勇、大勇の人!
  • 第2章 泰伯篇-"能"をもって不能に問え!
  • 第3章 子罕・先進篇-男子一生の"本懐"をどこに求めるか
  • 第4章 顔淵・子路篇-ともに生きるに足る友、切り捨てるべき友!
  • 第5章 憲問篇-自分への"厳しさ"に自信がもてるか!
  • 第6章 衛霊公・季氏・陽貨・子張・尭日篇-孔子流の最高の"自己実現"法!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 孔子 : 人間、一生の心得
著作者等 渋沢 栄一
書名ヨミ コウシ
書名別名 Koshi
シリーズ名 論語
出版元 三笠書房
刊行年月 1993.3
ページ数 236p
大きさ 20cm
ISBN 4837914993
NCID BN08785751
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93026970
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想