祭りの場・ギヤマンビードロ

林京子 [著]

如何なれば膝ありてわれを接しや-。長崎での原爆被爆の切実な体験を、叫ばず歌わず、強く抑制された内奥の祈りとして語り、痛切な衝撃と深甚な感銘をもたらす林京子の代表的作品。群像新人賞・芥川賞受賞の『祭りの場』、「空缶」を冒頭に置く連作『ギヤマンビードロ』を併録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 祭りの場・ギヤマンビードロ
著作者等 林 京子
書名ヨミ マツリ ノ バ ギヤマン ビードロ
書名別名 ギヤマンビードロ
シリーズ名 講談社文芸文庫
出版元 講談社
刊行年月 1988.8
ページ数 398p
大きさ 16cm
ISBN 4061960237
NCID BN08783858
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88053358
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想