軍票論

今村忠男 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 軍票史 / 3
  • 一、日淸戰爭の軍票 / 3
  • 二、日露戰爭の軍票 / 10
  • 三、日獨戰爭の軍票 / 46
  • 四、西比利亞出兵の軍票 / 51
  • 五、西鄕軍の軍札 / 59
  • 六、各國の軍票 / 61
  • 第二章 支那事變軍票論 / 97
  • 一、軍票發行の事情と理由 / 97
  • 二、軍票の一色化 / 108
  • 三、軍票の發行高 / 113
  • 四、軍票の流通情況 / 116
  • 五、軍票の種類 / 119
  • 六、軍票の價値安定 / 123
  • 七、軍票價値の自律性 / 139
  • 八、軍票の價値維持 / 141
  • 九、軍票の通貨性高揚 / 171
  • 十、軍票の處置 / 173
  • 第三章 軍票の通貨理論 / 177
  • 一、軍票の理論展開に於ける制限 / 177
  • 二、軍票の語源 / 178
  • 三、軍票の槪念 / 180
  • 四、軍票の發生 / 181
  • 五、軍票の發行理由と利益 / 213
  • 六、軍票の統一的一體性 / 221
  • 七、軍票の發達と種類 / 224
  • 八、軍票の流通性 / 230
  • 九、軍票の職能 / 239
  • 一〇、軍票の發行制度 / 242
  • 一一、軍票の通貨性 / 245
  • 一二、軍票の單位 / 266
  • 一三、軍票の價値 / 269
  • 一四、軍票の處置 / 281
  • 一五、軍費支辨通貨の種類とその得失 / 284
  • 附錄 / 309
  • 一、徵發令 / 311
  • 二、徵發事務條例 / 317
  • 三、獨逸貸付金庫法 / 327
  • 四、獨逸信用金庫ニ關スル命令 / 335
  • 五、英國政府紙幣及銀行券法 / 339

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 軍票論
著作者等 今村 忠男
書名ヨミ グンピョウロン
出版元 商工行政社
刊行年月 1941
ページ数 342p 図版 表
大きさ 19cm
NCID BN0876406X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60009934
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想