ポストモダン・シーン

アーサー・クローカー, デイヴィッド・クック [著] ; 大熊昭信 訳

ポストモダンの時代における権力とイデオロギーの内なる力学を開示する試み。現代文化の、いわば千年王国末期のパニックに立ち至ったセックス・美術・広告・イデオロギー等あらゆる情況を渉猟した言説の万華鏡であり、本書自体がポストモダンのテキストを成す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 サンシャイン報告(ポストモダン・シーンに関する七つのテーゼ ポストモダニズムと美学)
  • 2 記号犯罪(キリコのニーチェ-ポストモダニズムのブラックホール
  • 歴史の劇場-アウグスティヌスの反転
  • 脱身体化した眼、あるいはニヒリズムの時代のイデオロギーと権力
  • 冷笑的な権力、あるいはアウグスティフスのマグリット アウグスティヌスのポードリヤール)
  • 3 滑走する意味するもの(『カメラ・ネグリダ』、またはバルトのパニック・シーン
  • リベラリズム最後の日)
  • 4 ポストモダニズムと社会体の死(ボードリヤールのマルクス
  • ヘルメスの飛翔
  • パーソンズのフーコー)
  • 5 ウルトラモダニズム(<ポスト>ヌーヴォー弁護論)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ポストモダン・シーン
著作者等 Cook, David
Kroker, Arthur
大熊 昭信
クック デイヴィッド
クローカー アーサー
書名ヨミ ポストモダン シーン
書名別名 The postmodern scene

Posutomodan shin
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 379
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1993.2
ページ数 474, 49p
大きさ 20cm
ISBN 4588003798
NCID BN08732267
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93037031
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想