ソ連解体後

小川和男 著

解体から1年余、ますます混迷の度を深める旧ソ連。急速な市場経済化に伴うインフレの進行や民族対立などが軍民転換や企業の民営化を困難にしている一方で、豊かな資源を背景に、各地方ではすでに活発な経済活動が始まっている。長年ソ連経済を実地に調査してきた著者がその現在の姿を正確に見すえ、今後の日本とのかかわりを展望する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 大都市の悲観主義と地方主義の台頭
  • 第2章 資本主義の幻影
  • 第3章 市場経済への道程-長引く過渡期
  • 第4章 軍需産業から民生重視への転換
  • 第5章 崩れる共和国間経済関係
  • 第6章 未来を約束する豊かな資源
  • 第7章 激変する対外経済関係
  • おわりに 日本との経済関係と将来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ソ連解体後
著作者等 小川 和男
書名ヨミ ソレン カイタイゴ
書名別名 経済の現実

Soren kaitaigo
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1993.7
ページ数 234p
大きさ 18cm
ISBN 4004302676
NCID BN08721613
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93065567
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想