日本金融経済史の研究

栗栖赳夫 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 前篇 日本經濟史の硏究
  • 第一章 上古時代に於ける經濟狀態 / 1
  • 第二章 中古時代に於ける經濟狀態 / 10
  • 第三章 中世時代に於ける經濟狀態 / 23
  • 第四章 近世時代に於ける經濟狀態 / 28
  • 第五章 中古の救貧事業 / 33
  • 第六章 周防岩國川尻に於ける新田開發 / 44
  • 第七章 中古に於ける役身折酬及奴隷賣買の法 / 65
  • 第八章 古代に於ける貧富雜考 / 74
  • 第九章 大內氏の商工策雜考 / 88
  • 第十章 室町幕府の諸稅雜考 / 98
  • 後篇 日本金融制度史の硏究
  • 第一章 出擧の制度(救濟的農民金融) / 105
  • 第二章 質及抵當の制度 / 119
  • 第三章 無盡又は賴母子の制度 / 199
  • 第四章 兩替商の硏究 / 213
  • 第五章 札差商の硏究 / 242

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本金融経済史の研究
著作者等 栗栖 赳夫
書名ヨミ ニホン キンユウ ケイザイシ ノ ケンキュウ
書名別名 Nihon kin'yu keizaishi no kenkyu
出版元 清水書店
刊行年月 昭和2
ページ数 252p
大きさ 23cm
NCID BN08720676
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47014037
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想