ホスピスケアのデザイン  part 2 (疼痛と告知)

ホスピスケア研究会 編

[目次]

  • 第1部 末期がん患者の疼痛アセスメントと疼痛コントロール(疼痛コントロールにおけるナースの貢献
  • 疼痛アセスメントにおけるナースの役割
  • 鎮痛薬使用におけるナースの役割
  • 日本における疼痛コントロールの現状-事例を通して考える
  • 疼痛コントロールの実際)
  • 第2部 告知と告知後のサポートプログラム(告知後のサポートプログラムI Can Cope-がんとともに生きることを学ぶ
  • 告知をめぐって
  • I Can Copeの実際-アメリカからのレポート)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ホスピスケアのデザイン
著作者等 ホスピスケア研究会
書名ヨミ ホスピス ケア ノ デザイン
書名別名 疼痛と告知
巻冊次 part 2 (疼痛と告知)
出版元 三輪書店
刊行年月 1993.1
ページ数 204p
大きさ 21cm
ISBN 4895900150
NCID BN08715825
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93024512
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想