どくとるマンボウ医局記

北杜夫 著

慶応病院神経科にたむろする奇人変人の医師や患者たちの爆笑を呼ぶ行為や逸話と共に、文学者の独自の目で精神病をとらえた、驚くべき人間認識。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 大遅刻と教授からしておかしいこと
  • 第2章 医局員のほとんどが変っていること
  • 第3章 フレッシュマンの生活とイカモノ食いのこと
  • 第4章 朝寝坊の万年おじさんのこと
  • 第5章 宇宙精神医学研究室のこと
  • 第6章 精神科医一刀斎のこと
  • 第7章 医局長の子分役のこと
  • 第8章 留学を思いついたこと
  • 第9章 山梨県の病院へ売りとばされたこと
  • 第10章 助人ついに来たる
  • 第11章 愉しい日々と悲惨な夜
  • 第12章 東京へ帰ったことと航海のこと

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 どくとるマンボウ医局記
著作者等 北 杜夫
書名ヨミ ドクトル マンボウ イキョクキ
出版元 中央公論社
刊行年月 1993.1
ページ数 295p
大きさ 20cm
ISBN 412002184X
NCID BN08711959
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93030547
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想