御家騒動 : 江戸の権力抗争

百瀬明治 著

富・権力・名誉あるところに御家騒動あり。鍋島騒動、伊達騒動、加賀騒動など、藩政を二分し、大名家の存亡を賭けた熾烈な抗争劇…。身分秩序や家督制度がはらんでいた矛盾、武家政治のモラルの変遷を通じて、ついには幕藩体制崩壊の原動力にまでなっていった権力抗争の真実を、近代史学の視点から読み直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 御家騒動の前史(御家騒動とは何か
  • 神話時代から院政まで
  • 院政の成立
  • 摂関家も絡んだ争いに
  • 「ムサノ世」の御家騒動
  • 南北朝時代
  • 宗教界における御家騒動
  • 関ケ原の戦い)
  • 第2部 江戸の御家騒動(舞台は大名家へ
  • 鍋島騒動
  • 伊達騒動
  • 越後騒動
  • 加賀騒動
  • 七家騒動と「主君押込」
  • お由羅騒動
  • 安政の将軍継嗣問題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 御家騒動 : 江戸の権力抗争
著作者等 百瀬 明治
書名ヨミ オイエ ソウドウ
書名別名 Oie sodo
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1993.2
ページ数 234p
大きさ 18cm
ISBN 4061491377
NCID BN0869930X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93027060
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想