「頭脳国家」シンガポール : 超管理の彼方に

田村慶子 著

遺伝子主義、エリート教育、強制貯蓄、言語改造…。選び抜かれた頭脳集団による合理主義の「君子政治」。都市国家が生き残るために強要された「超管理」の現実。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 生き残りのイデオロギー
  • 2 「草の根組織」の支配
  • 3 「シンガポール株式会社」の成功
  • 4 熾烈なるエリート教育
  • 5 増える外国人労働者

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「頭脳国家」シンガポール : 超管理の彼方に
著作者等 田村 慶子
書名ヨミ ズノウ コッカ シンガポール
書名別名 Zuno kokka shingaporu
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1993.2
版表示 第3刷
ページ数 210p
大きさ 18cm
ISBN 4061491350
NCID BA39338064
BN08699208
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93027160
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想