竜の話 : 図像から解く謎

林巳奈夫 著

本書は戦国から漢代の龍、殷から西周時代の龍、と図像の系統を時代的に遡り、図像を構成する身体部分の由来を尋ね、龍がもつ象徴的意味の真相に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 戦国から漢時代の龍
  • 殷から西周時代の龍
  • 光明、陰陽のエッセンスとしての龍
  • 先史時代の龍

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 竜の話 : 図像から解く謎
著作者等 林 巳奈夫
書名ヨミ リュウ ノ ハナシ
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1993.2
ページ数 224p
大きさ 18cm
ISBN 412101118X
NCID BN08685473
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93032976
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想