人が動物たちと話すには?

ヴィッキー・ハーン 著 ; 川勝彰子 ほか訳

人間と動物。最も古い友人どうし。お互いがより深く理解しあうために共通の「言語」を創りあげていくこと-それが調教である。トレーナー(調教師)として動物たちと関わってきた豊かな経験と、さまざまな哲学・文学によって育まれた洞察から、人間と動物、人間と人間が築く<関係>を解き明かし、あたらしい地平をきりひらく刺激的な一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 わが友、動物たち
  • 第2章 人と会話をするサル
  • 第3章 「モッテコイ!」と命ずるには
  • 第4章 イヌは嗅ぎ、ウマは感じる
  • 第5章 ウマの心の癒しかた
  • 第6章 動物が名前を持つとき
  • 第7章 残酷なやさしさ
  • 第8章 ネコとはぐくむ友情
  • 第9章 魔法の力

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人が動物たちと話すには?
著作者等 Hearne, Vicki
川勝 彰子
小泉 美樹
山下 利枝子
ハーン ヴィッキー
書名ヨミ ヒト ガ ドウブツタチ ト ハナスニワ
書名別名 Adam's task

Hito ga dobutsutachi to hanasuniwa
出版元 晶文社
刊行年月 1992.11
ページ数 365p
大きさ 20cm
ISBN 4794960875
NCID BN08683999
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93011977
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想