沖縄考

伊波普猷 著

[目次]

  • 目次
  • 小序
  • 沖繩考 / 1
  • 一 はしがき / 3
  • 二 神歌に現はれた「おきなは」 / 9
  • 三 おきなはの嶽を中心として / 58
  • 四 那覇の起原は漁場 / 101
  • 五 「おきなは」が島の汎稱になるまで / 155
  • 六 國史に現れた阿兒奈波島 / 192
  • 運天の古形を辿る / 251
  • 馬場の琉球語 / 261
  • 仲村渠考 / 269
  • 庫裡について / 279
  • 庫下最古の用例をめぐつて / 287
  • 索引 / 1
  • 寫眞・地圖目次
  • 海東諸國記附載の琉球國圖 / 1
  • 「浮島はげらへて」(五百年前の那覇の想像圖) / 2
  • 寬政頃の那覇 / 3
  • 明治初年の那覇 / 4
  • 明治初年の那覇港 / 5
  • 中山傳信錄所收の琉球地圖 / 6
  • 安里川を隔てゝ背面よりオキナハノ嶽を望む / 7
  • オキナハノ嶽の祠 / 8
  • 沖繩諸島と今歸仁半島附近と / 9
  • 沖繩本島の南半 / 10
  • 久米島 / 11
  • 島尻眞壁より那覇に至る / 12
  • 明治初年の首里親國 / 13
  • 宮古列島 / 14
  • 八重山列島 / 15
  • 奄美群島 / 16

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 沖縄考
著作者等 伊波 普猷
書名ヨミ オキナワコウ
出版元 創元社
刊行年月 1942
ページ数 310, 22p 図版 地図
大きさ 19cm
NCID BN08673168
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60002808
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想